札幌市清田区の整体院 腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、野球肩、アトピーに悩む多くの方に利用されています

札幌市清田区の痛くない整体
電話011-802-5377

朝、起きると腰が痛い 朝、起きると腰が痛い

朝、起きると腰が痛い

  整体院ジョブナル 

寝起きに布団から起き上がるときに腰が痛い。
朝起きた時が一番痛くて、活動していくと腰の痛みが無くなっていく。
敷布団を変えたり、マットレスを敷いてみたり、枕を変えたり、色々試しているけど、腰痛が改善しなくて悩んでいませんか?

寝ることは重要!なのに・・・

痛みがあると憂鬱な気持ちになります。しかも、それが寝起きに出ると一日が憂鬱な気持ちでスタートして、寝る前には明日の朝も痛いのかなと不安になります。
睡眠は身体を休めるのにとても重要な任務です。
本来は、睡眠をしっかり取ると疲労が取れて、次の日には元気な状態でなければありません。
なのに、しっかりと寝ても起床時に腰痛が出るのは、身体の機能がくるって回復できない身体になっているか、寝る環境が良くないかのどちらかです。

寝る環境を整えましょう

ソファーで寝るのはとても危険です。しっかりと疲れが取れず、腰を痛めたり、首痛や肩コリを悪化させてしまいます。

寝る環境と言っても色々あります。
床で寝るのか、ベッドで寝るのか。
寝具は敷布団のみ、マットレスのみ、マットレスに敷布団の組み合わせなのか。
マットレスと言っても低反発や高反発、柔めや硬めなど様々な種類があります。
値段も安価なものから高価なものまで様々です。

では、今回のテーマ「朝起きると腰が痛い」方はどんな環境がいいのか!
当院は、木綿敷き布団を床に敷いて寝ることをオススメしています。この環境を作れない方は低反発マットレスや柔らかいマットレスは避けるようにしてください。

寝る環境は整えたけども腰痛が良くならない方は、身体の回復する機能が正常ではないので整体などで身体を整えてみて下さい。

 

トップに戻る