札幌市清田区の整体院 腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、野球肩、アトピーに悩む多くの方に利用されています

札幌市清田区の痛くない整体
電話011-802-5377
メールyoyaku@D7RCK5ZSNWMFJCFbRLFE0Uwl6qNJzjobnal-seitai.com

雨が降る前や天気が悪い日の頭痛 コラム7:雨が降る前や天気が悪い日の頭痛で悩んでいるあなたへ

頭が痛い男性

  整体院ジョブナル 

この時期は台風が多くなる季節です。
頭痛持ちの方は天気予報を見ないでも、何となく雨が降るのを身体の不調で感じる方が多いと思います。
頭痛に限らず、天気が悪いと肩こり、首こり、膝痛、腰痛、めまいや身体のだるさなどに悩んでいる方も多いでしょう。

頭痛の種類について

頭痛持ちの方の頭痛の種類は大きく分けて3種類

緊張型頭痛最も一般的な頭痛のタイプ
頭全体が締め付けられるような痛み
片頭痛頭の片側がズキズキ痛み、吐き気や嘔吐がある
一度痛みが出ると長い時間痛みが続く
群発頭痛一定期間に集中して強烈な痛みが出るのが特徴
痛みは片側で目の奥がえぐられるような激痛

※頭痛薬の服用頻度が多くなることによる頭痛もあります。

なぜ、天気が悪いと頭痛が起こるのか

雨や台風が来ると気圧が下がることで身体が変化し頭痛が起こります。

低気圧による影響

  • 1:脳の血管が拡張して血流が乱れる
  • 2:血流が悪くなるので筋肉に栄養が行きにくくなり、筋肉が硬くなる
  • 3:空気中の酸素が薄くなり、脳や体がうまく酸素を取り入れることができず、酸欠状態になる
  • 4:自律神経が乱れ、交感神経の働きを活発にリラックスできない状態にしてしまう

雨の日でも頭痛にならないための対策

頭痛にならないために普段から対策を行うことが大切になります

深呼吸ゆったりとした呼吸をすることで筋肉の緊張が解ける。
それと脳の酸素不足解消になります。
ストレッチ肩回り、首周りを気持ちよい程度に10回ほど回しましょう。
筋肉の緊張を解き、血流が良くなります。
入浴ぬるま湯に入ることでリラックスし、自律神経が整う。
そして、体の疲れも取れます。
※お風呂に入ることで頭痛が強くなることもありますので、そんな時は1分の入浴から始めて、様子を見ながら2分、3分と入る時間を長くしてみてください。
睡眠調子が悪いときは早めに寝てみましょう。
寝ることで身体が回復するので睡眠は大切です。
※長い時間寝ることで頭痛が出ることがありますので、気を付けてください。

対策を行っても頭痛に変化がない方は当院にご相談ください。
当院は気圧に負けない体づくり、薬に頼らない生活が出来るようにお力になります。

トップに戻る